未分類

濃いシミをどうにかするために…

こめかみ近くに濃いシミができました。
おばあさんの様なお迎えボクロ並みに、ちょっと目立ちます。
これだけで、なんか10才は老けて見えそう!ヤバイヤバイ。
しかし、少しずつ濃くなってきたんだろうけれど、急に化粧でも誤魔化せないくらいになってたなー。自分の顔ながら、鏡を見てビックリだよ。
よく、頬というか、目の下あたりに細かいシミがある人を見かけるけれど、あんなシミではないんだよなー。大き目に濃いのが一つ。うーん、鏡を見るとガッカリする。
とにかく、コンシーラーで誤魔化すけれど、それだけでもダメみい。
何か対策考えないとなぁ。
という事で、ドラックストアに行って見ました。
今は化粧品店よりも、その化粧品も置いてあるドラックストアの方が種類も沢山あるんだよね。色々なシミに関する使用品商品を手にとっては、説明を読み悩みました。
どれが一番効果があるんだろう。
財布を握る主婦としては、効果がなかったからと言って、すぐに別の商品を買うわけにはいかないんですよ。
だから、失敗はしたくない。
結果、私が選んだのはケシミンクリームです。値段がそれほど高くないのと、薬用と書いてあったのが決めてカナ。あぁ、シミさん薄くなってくれー。いや、できる事なら消えてくれー。

未分類

肩こり解消ストレッチ

市民講座に参加し、肩こり解消ストレッチを教わってきました。今回の講座は家事や育児に追われる主婦を対象としたもので、市民会館で無料で開催されました。無料とだけあって幅広い年代のたくさんの女性陣が集まっていましたよ。私も日々肩こりに悩まされています。簡単に日常生活に取り入れられるようなストレッチを覚えたいと思い、ママ友と参加してきました。
講師は普段はエステティシャンとして活躍されている女性の方でした。エステの他にもベビーマッサージやリンパマッサージ、フェィシャルリフレクソロジーにも通じているそうです。
ストレッチの前にまずは正しい姿勢の話からスタートしました。普段から座るときに骨盤を立てることを意識すると、肩こりにも良いそうです。骨盤を立てるように座るには、足をきっちり揃えるのだそうです。なかなか足を揃えられない方は、タオルできゅっと両足を縛ってあげるといいそうです。
続いて首のストレッチに入ります。準備体操として、左右にゆっくり3回ずつ首を回しました。次に右手で首を右斜めに傾け、左手を床の方に伸ばします。首筋がじんわり伸びて気持ち良かったです。反対も同様に行います。この時、呼吸を止めないことが大切だそうです。
そして、肩こりには肩甲骨の柔軟性も必要らしいです。クロール、平泳ぎ、背泳ぎの手の振りを各10回ずつやってみます。これだけで肩がだいぶほぐれ、体もポカポカになりました。
今後お風呂上りに習ったストレッチをやっていこうと思います。

未分類

おすすめのダイエット方法

今回、ちょっとおすすめのダイエット方法を紹介します。そのダイエット方法というのがフルーツ青汁ダイエットというものです。青汁がダイエットに効果的であることはなんとなくわかると思います。1日1食を青汁にすれば、数か月後には結構痩せられます。ただ、問題なのは青汁を続けていくことです。青汁は知っての通りおいしくありません。私もかなり苦手で続けていくことができませんでした。そんな時にある青汁に出会ったんです。その青汁というのがフルーツ青汁でした。青汁にフルーツの果実をプラスして飲みやすくしたものです。試してみるまでは本当に飲みやすいのかなと半信半疑だったのですが、飲んでみたらびっくりしました。青汁の青臭さがほとんどなくてフルーツの香りが前面に押し出されていてとても飲みやすかったからです。これなら続けていけると思って頑張りました。これまでいろいろなダイエットにチャレンジしてきましたが、どのダイエット方法も続きませんでした。ところが、このダイエットはフルーツ青汁の満足感で長く続けていくことができたんです。そしてフルーツ青汁を続けて半年後、なんと体重が8キロも落ちていました。もちろんこれまでの最高記録です。その後もフルーツ青汁を続けて1年後には体重がさらに4キロ落ちていました。フルーツ青汁のダイエット方法は、とにかくつらいダイエットが苦手という人や、普通の青汁が苦手という人にお勧めです。無理なく痩せられます。

未分類

洗面所にあるホワイトボードの新たな使い方

 うちの洗面所にはカレンダー形式になっているホワイトボードが壁に取り付けてあります。以前までは、ここに家族それぞれの予定を記入し、この日は夕ご飯が要らないだとか、出張で泊まりの予定が入っているとか、子供の予定も記入していました。でも現在では、ラインのグループを家族で作り、夕ご飯いらないよだとか予定を共有できるので、ホワイトボードを使う必要はなくなりました。その為、ずっと白いまま壁にかかっていたホワイトボードですが、家族のうちの誰かしらがダイエット目的で、体重計の横にあるホワイトボードに毎朝の体重を記入するようになっていました。そのうちなぜか家族全員が朝は測った体重を記入しはじめ、家族でお互いの体重の減りを褒め合うようになっていました。自分自身でも体重の上下が良くわかるのと共に、家族の体重減が刺激にもなります。また、家族全員体重が増えた次の日は、軽めの夕食にしたりでき、実はとても健康にも美容にも効果的な事をしていると気づきました。やっぱり、外食や飲みの有った翌日は確実に体重が増えています。野菜を多めに食べた日はお腹いっぱい食べてもお通じも良いようで体重は減っています。このホワイトボードの体重管理は何気に始まりましたが、これからも家族の健康と美容の為続けていき、食事の献立にも役立てていきたいと思っています。

未分類

次は大物狙い

まだ私が小学生の頃、父親に連れられて釣りに行った事がありました。
この前、旦那さんが「一緒に釣りに行かない?」って言い出しました。
私は釣りは小学生以来だし、出来る自信がなかったから、見るだけでいいならって事で旦那さんについていくことになりました。
行ったのは海釣り公園で。
見学者も200円程度払えば入場可能だったんですが、旦那さんはいきなり2人の入場料を払って「あなたもやるんだよ。」って言い出したんです。
どうやら、最初からそういうつもりだったらしく、趣味が一緒なら、一緒に行けるから(いつも一人で行っていて人見知りなのでトイレの時とか他の人に頼めず、困っていたらしい)と企んでいたようです。
エサつけとか、投げるのとか、全て旦那さんがやってくれて、「あなたは見てるだけでいいから」と言われ、竿をその場に置かれました。
見てるだけの釣り?え?自分が父親と行った時の遠い記憶をたどると、釣竿をひたすら動かしていたイメージがあったので、「え~、動かしちゃだめなの?」と聞いたら、やりたかったらしてもいいとの事。
遠い記憶を思い出しながら、ゆっくり釣竿を動かして、リールを巻いて、動かして、巻いてを繰り返しました。
そしたら、動かなくなって。
どうやら地球を釣り上げてしまったようで。
旦那さんに取ってもらい、また投げてもらってトライ。
今度はごつごつした石?貝?を釣り上げて、また取ってもらってトライ。
今度は、わかめの大軍を釣り上げ…。
「あのさぁ、魚を釣りに来てるんだけど。そして落ち着かないわ!これだから女と来ると…」とブツブツ言いだして、イラっ!!
個々で文句を言えばまた喧嘩になるんで、ここは絶対旦那より先に釣ってやる!と意気込んでやったんですが…。
結果、私は毒があるお魚と、ウツボ?なんか長い蛇みたいなのを釣り上げるという…。
旦那さんは念願の大きなカレイを釣り上げ…。
私、完敗。
それからずっと自慢し続けて腹立つので、今度は私から釣りに誘ってみたら「エサを1人でつけれるようになってから誘いたまえ。」だって。
悔しい…。
次は大物狙います!!ってすっかり嵌っちゃってます(笑)

未分類

100円ショップのクオリティ高くなってきた~

今日は100円ショップに買い物に行ってきました。結婚前は、実家の近くにあったので、頻繁に通ってましたが、結婚してからは遠くなってしまったので、なかなかいく機会がありませんでした。でも、キッチン用品や文房具、化粧道具などは、やっぱり100円ショップのものって使えますよね。今日、久々に行って驚いたのは、ディズニーやサンリオキャラクターものがたくさん売ってあったということ。キャラもののポーチや爪磨き、ノート、印鑑ケースなど、あらゆる種類がそろっていました。キティちゃんやマイメロ、キキララの小物は、小さいころから好きで、サンリオショップでよく買っていたんですが、もう100円で手に入るようになったとは!ポーチも100円って、びっくりですよ。今日は、マイメロの爪磨き、サプリケース、石鹸ケースを買いました。あと、キャラクターものじゃないんですが、キッチンクロス、スポンジ、ふせんや消しゴムなどもかわいいデザインのものを買いました。普通の雑貨屋で買うよりかわいくて質の良さそうなものばかりです。来年の手帳やカレンダーも売っていて、本屋や文具屋で買わずに、これでいいかも…と思うようなものでした。本当にクオリティーが高くなってきたな~!って思います。

未分類

母乳育児の重要性について

母乳育児にこだわりをもって育児をしているお母さんがたは多いと思います。私もその一人で、子供が生まれてからは一滴たりとも粉ミルクを飲まさずに自分の母乳で育てたいという気持ちがとても強かったのです。ですが、そうやってこだわればこだわるほど自分にプレッシャーがかかってしまい、母乳 出る方法を色々と模索するも母乳が思うように出ない状況に陥ってしまいました。

このようにして生後2ヶ月目ぐらいから突然母乳が出なくなってきて、子供はお腹を空かして激しく泣くので、私も泣く泣く完全母乳をあきらめて粉ミルクを足すようになりました。でもそうすることで、赤ちゃんはお腹いっぱいになって機嫌良くなるし、私も母乳を出さなければいけないというプレッシャーから解放されて精神面が落ち着いてきました。

すると不思議なことに母乳がどんどん出てくるようになったのです。この時に、母乳にあまりにこだわりすぎるのは逆に母乳が出なくなる原因になってしまうので、出なくても粉ミルクを足せば大丈夫という大らかな気持ちでいた方が良い方向へ進むということがはっきりとわかりました。

未分類

大人になって運動を始める大切さとは

結婚して子育てをして家にこもるようになると運動不足を感じたことはないですか?私は運動不足だと感じていてもなかなか運動をしずにいました。そして、子どもが大きくなると町民運動会や子どもの運動会で親が走らなければいけない機会ってたくさん増えます。

しかし、運動不足のまま走ってしまうと足を痛めてしまう可能性があります。私は、子どもの運動会で子どもに良いところを見せようと父母リレーに参加することにしました。そして、実際に走ったら見事に足の筋肉のすじを痛めてしまい、早く走る事が出来ませんでした。なんとか最後まで走りきったのですが、本当に痛くてその場で座り込んでしまいました。痛くて痛くてかなり辛かったです。そして、子どもにも良いところを見せて上げられなくて正直ショックでした。

しばらく運動していないと気持ちは若いままではいるのですが、実際は体がおいついていないという事が多く、走ってみたらまったく速度が出なかったという場合があります。ですので、子どもの運動会でかっこよく走るためにも日ごろから運動はしておかなくてはいけないなと思っています。そして、これからはストレッチや筋トレなどで足を鍛えて少しでも運動していきたいと思っています。