未分類

次は大物狙い

まだ私が小学生の頃、父親に連れられて釣りに行った事がありました。
この前、旦那さんが「一緒に釣りに行かない?」って言い出しました。
私は釣りは小学生以来だし、出来る自信がなかったから、見るだけでいいならって事で旦那さんについていくことになりました。
行ったのは海釣り公園で。
見学者も200円程度払えば入場可能だったんですが、旦那さんはいきなり2人の入場料を払って「あなたもやるんだよ。」って言い出したんです。
どうやら、最初からそういうつもりだったらしく、趣味が一緒なら、一緒に行けるから(いつも一人で行っていて人見知りなのでトイレの時とか他の人に頼めず、困っていたらしい)と企んでいたようです。
エサつけとか、投げるのとか、全て旦那さんがやってくれて、「あなたは見てるだけでいいから」と言われ、竿をその場に置かれました。
見てるだけの釣り?え?自分が父親と行った時の遠い記憶をたどると、釣竿をひたすら動かしていたイメージがあったので、「え~、動かしちゃだめなの?」と聞いたら、やりたかったらしてもいいとの事。
遠い記憶を思い出しながら、ゆっくり釣竿を動かして、リールを巻いて、動かして、巻いてを繰り返しました。
そしたら、動かなくなって。
どうやら地球を釣り上げてしまったようで。
旦那さんに取ってもらい、また投げてもらってトライ。
今度はごつごつした石?貝?を釣り上げて、また取ってもらってトライ。
今度は、わかめの大軍を釣り上げ…。
「あのさぁ、魚を釣りに来てるんだけど。そして落ち着かないわ!これだから女と来ると…」とブツブツ言いだして、イラっ!!
個々で文句を言えばまた喧嘩になるんで、ここは絶対旦那より先に釣ってやる!と意気込んでやったんですが…。
結果、私は毒があるお魚と、ウツボ?なんか長い蛇みたいなのを釣り上げるという…。
旦那さんは念願の大きなカレイを釣り上げ…。
私、完敗。
それからずっと自慢し続けて腹立つので、今度は私から釣りに誘ってみたら「エサを1人でつけれるようになってから誘いたまえ。」だって。
悔しい…。
次は大物狙います!!ってすっかり嵌っちゃってます(笑)